《画像付で超簡単!》バイエルンチケットの購入方法

今回は、バイエルン州を旅する上で絶対に欠かすことのできない、とってもお得な「 バイエルンチケット 」の買い方を実際の券売機の画面の画像つきでわかりやすくご紹介します!

ドイツ観光といえばバイエルン!

バイエルン州(Freistaat Bayern)はドイツで一番大きな州。

州都をミュンヘンとし、アウグスブルクやローテンブルク、我らがニュルンベルクなど、観光名所として名高い都市が数多く存在します。

かの有名なロマンティック街道(Romantische Straße)のほぼ全てがこの州内に存在するなど、バイエルン州はドイツ最大の観光大州(!)といっても過言ではない!

ロマンティック街道の終着点とも言われるバイエルン州フュッセンに聳え立つノイシュヴァンシュタイン城は、ドイツにいくなら絶対にはずしたくない観光名所の1つです。

ディズニーの「眠れる森の美女」のお城のモデルの1つともなったノイシュヴァンシュタイン城

とはいっても、バイエルン州は広い・・。

せっかくならいろんなところに行ってみたいけど、こんなに広いと交通費だってばかにならない・・・。

とお悩みの方、必見!

そんな貴方のために「バイエルンチケット」があるのです!(←どこの回し者か)

バイエルンチケットの有効範囲とチケットの料金

バイエルンチケットはその名の通り、バイエルン一帯で使用することができます!

そしてなんと!バイエルン州外の一部近隣都市および近隣国(!)でも使用可能なのです!!

(その近隣国というのはオーストリア。なんと、このバイエルンチケットがあれば、オーストリアのザルツブルクまで行けるんです)

なんて太っ腹!

ちなみにこのチケットでドイツの国鉄であるDB(Deutsche Bahn)が運行するローカル列車、トラムやバス、地下鉄にも乗り放題。

(なお、ドイツの新幹線にあたるICEやIC, ECには乗れないのでその点だけご注意を!)

ドイツでは改札でのチケットの確認がないので、乗車時に駅員さんかコントロールの人にチケットを見せる必要があるのですが、このチケットを見せるだけで本当にほぼなんにでも乗れるし、バイエルン中どこまでも行けて、嬉しくなります!

このバイエルンチケットにはいくつか種類があるのですが、有効時間の長さでも2種類あります。

1つめが丸1日使える、通常のBayern-Ticket(バイエルンチケット)

月~金は指定日の午前9時から翌日の午前3時まで、土日祝日と12/24, 12/31は指定日の午前0時から翌日の午前3時まで有効です!

もう1つが、夕方から翌朝までのBayern-Ticket Nacht(バイエルンチケットナハト)!こちらは通常のものより有効時間が短い分、お安くなっています。

月~金は指定日の午後6時から翌日の午前6時まで、土日祝日と8/15, 12/24と12/31は指定日の午後6時から翌日の午前7時まで有効です!

さて、そんなバイエルンチケットですが、やはり重要なのはそのお値段!

ということで、以下が種類別・人数別のお値段です。

2019年5月現在

もう、お気づきになりましたよね?

そうなんですこのバイエルンチケット、乗車人数が多いほど、得なんです!

1人だと25€なのに、2人になると1人当たりは15,5€にまで下がり、MAX5人のとき、一人当たりなんと10,6€になってしまうのです!!

これはもう、みんなでいっしょに旅をするしかないっ!!

バイエルンチケットの購入方法(券売機)

こんなお得なバイエルンチケット、使わない手はありませんね!

では、このとってもお得なバイエルンチケット、どうやったら入手できるのでしょう。

入手ルートはいくつかあります!

まず1つ目が窓口での購入。ただ、窓口の人と話すのが苦手な人(←つまり私たち)にとってはハードルが高いし、手数料として2€取られてしまうので微妙。。。

2つ目がオンラインでの購入。WebサイトとDBのアプリの両方から購入できます!ただ、これも登録が必要だったり、スタート地点に立つまでに時間がかかります。

というわけで!一番オススメなのがこの3つ目の、シンプルに券売機で購入するという方法です。

これなら、お金かカードさえ持っていればすぐ購入できるし、やり方もとっても簡単です。

では、そんな券売機でのバイエルンチケットの購入の方法を今からご紹介します!

(まだ大丈夫だと思うけど、デザインが少し変更になっている可能性もあります。でも、基本的な流れは変わらないと思うので是非参考にしてください!)

Step1, 駅構内で、DBの赤い券売機を探そう!

まずは券売機を見つけるところから!

今回紹介するのがこの赤い券売機での操作方法なので、下の写真の左側の赤い券売機を探しましょう!

左側の赤い券売機発見!こんな感じで人が並んでいたら、そっとその後に並びましょう。

Step2, 「バイエルンチケット」購入画面へ!

券売機の画面にはいくつもの選択肢が。そこから、バイエルンチケット購入画面にいく必要があります。

まず、「Gesamtes Angebot」(商品全般)を選びます。

するとすぐに「Bayern-Ticket」の文字が!もちろんこれを選択。

Step3, 必要な情報を入力しよう!

ここからは利用者によって選択すべきものが異なります。

まずは乗車人数を選択します。

Reisende(旅行者)」のタブで乗車する人数を選びましょう。

無鉄砲姉妹はもちろん「2」!

乗車人数は多ければ多いほど1人当たりの料金が安くなります。

数字を選んだら右下にある緑色の「Weiter(更に続けて)」を選択。

次は座席クラスを選びます。

Klasse(クラス)」から希望のクラスを選択。

安いほうが「2. Klasse(2等席)」! 無鉄砲姉妹はこっち一択!

そしてまた右下の「Weiter」を選択します。

つぎは「Datum(日付)」のタブで「Reisetag(旅行日)」を選びます。

Heute」は「今日

Morgen」は「明日

Anderes Datum」は「そのほかの日付

自分の旅行する日を選びましょう。

選択したらふたたび「Weiter」を選びます。

Extras」タブでは、Deutsche Bahnの「Bahn Bonus Punkte(鉄道ボーナスポイント)」を貯めるか聞かれます。

DBの会員であればここで会員番号を入力するか、DBのカードを読み取らせることでボーナスポイントを獲得できたり、クーポン券がでてくることも!

でも今回は「Nicht sammeln(集めない)」を選択します。

Step4, 申し込み内容の確認

さあ、もうすぐ終わりです!

Übersicht(一覧)」のタブでは、入力した情報が一覧で見られます。

入力内容に間違いがないか、確認してください。

1列目の「2 Personen」は「2」、

3列目の「Gültig am Sa. 03.06.2017」というのは旅行する日で、

    「2017年6月3日(土)まで有効」という意味です。

※ここで注意すべきなのは、ドイツでの日付の表記法!日本と違い、

 「日, 月, 年」の順番になります。(日本とは真逆ですね!)

 賞味期限等も全てこの表記なので「えっ!何ヶ月も賞味期限過ぎてる!?」などとあせらないようにしましょう(笑)!

万一間違いを見つけたら、「Ändern(変更)」から変更できます。

ちなみに4列目に「Keine Fahrräder」とありますが、これは 「自転車なし」という意味です。

ドイツの電車は自転車を持ち込めるので、もし持ち込みたい場合は、ここで 「Ändern(変更)」を選べばよいみたいです。

Step5, 最後はお支払い!

全て確認できたら、最後はいよいよお支払いです!

右下の2つのボタン上にある「Gesamtpreis」が「総額」です。

料金総額を確認して、いざ支払い!

右下の緑のボタンは「Weiter」ではなく「Bezahlen(支払う)」になっているのでこれを選択。

現金でも支払いは出来ますが、今回はカードで支払います。

券売機の画面からみて右側に、カードを差し込むところがあるのでここにクレジットカードを差し込みます。

(しっかり奥まで差し込まないと反応しないことがあります)

その上部に暗証番号を入れるパッドがあるので、ここにクレジットカードの暗証番号を入力しましょう。

なお、赤い下線の「Abbr ×」は「abbrechen」、つまり「キャンセル」、

黄色い下線の「Korr <」は「korrigieren」、つまり「修正」、

青い下線の「Info」はそのまま「Infomation(インフォメーション)」、

緑の下線の「Best ○」はたぶん「bestätigen」の略で、「承認」です。

暗証番号を入力して「 Best ○ 」をクリックすれば、購入完了!

下のチケット口から「バイエルンチケット」が出てきます!

わーい!

さて、やっとバイエルンチケットを手に入れた際に注意すべき点が1つ!

バイエルンチケットの下のほうには、名前を記入する箇所があります。

そこに、乗車する人の名前を全員分!を書きましょう。

書いていないと、あとで駅員さんに注意されてしまいます。。。

なお、名前を書き忘れたからといって列車から降ろされたり、罰金を取られたりすることはないようで、ペンを渡されてその場で書かされるだけのようです。

それでも注意されるのはやはり悲しいので、予めちゃーんと名前を書いておきましょう!)

さあ!これで旅をする準備が出来ました!

あとは列車に乗り込んで、バイエルン中を自由に旅しましょう!

Gute Reise!(よい旅を!)